不動産売却の最新情報

What’s New

名古屋の不動産売却専門業者「ランドファブリック」の最新情報をご案内しています。当社のビジョンは、透明性のある不動産業界づくりに貢献し、安全・安心の不動産取引を実現すること。当社の活動内容はこちらでご覧くださいませ。

2014年12月10日

2014年12月 「地域」から見る今後の不動産市況

写真01
写真01
写真02
写真03
写真04

大都市に人口が集中する動きは、日本だけでなく世界各地で起きている現象です。多くの人々が雇用を求めて大都市に流入することで地域間の経済格差が拡大していくと、結果的に不動産価格も大きな影響を受けることになります。

日本で言えば、東京をはじめ大阪・名古屋・福岡・札幌などの地方中核都市へ人口が流入する動きはしばらく続きそうです。その結果、人口が減少する地方都市の不動産(土地・住宅・店舗・オフィスなど)は空きが増加します。そうなると、売却件数が多くなり、売却価格は下落していきます。また、中核都市においても、より中心部に人口は集中します。そのため、郊外の不動産の場合は、同様の現象が起こってきます。

企業城下町においては、地場産業の盛衰によって不動産の需給バランスは大きく変わってきます。トヨタ自動車が本拠を構える愛知県は良い例です。自動車などの基幹産業が安定している地域では雇用が生まれ、地価も上昇していきます。一方、地場産業が痩せ細り、雇用が失われている地域は人口の減少が進み、地価も下落していきます。

雇用が生まれる見込みの低い地域は、地価下落にますます拍車がかかり、不動産の売却・現金化が難しくなっていきます。地場産業に陰りが見られ、人口が減少している地域で、現在利用していない不動産や今後利用する予定のない不動産をお持ちの方は、早めに売却しておくのが賢明だと言えるでしょう。

Blog ランドファブリックの 不動産ブログ

公式 Facebook

Area Nagoya 名古屋市を中心とした愛知県 その他の地域はお問い合わせください。
Contact お問い合わせ・ご相談・セミナー申込 Tel. 052-253-6061 Fax.052-253-6062 営業時間/9:00-18:00(不定休)
  • お問い合わせ・資料請求
  • セミナー申し込み
Pagetop