不動産買取事業|愛知・名古屋の不動産売却をお考えの方へ

不動産買取事業

ランドファブリックの不動産買取

ランドファブリックでは、不動産の買取事業を行っております。不動産売却の方法は、大きく「仲介」と「買取」の2つがあります。仲介の場合は、不動産業者が買い手を探しますが、買取の場合は、不動産業者が直接不動産を買い取ります。

不動産売却の概要

  • 【仲介】 売りたい人 仲介する人(不動産業者) 買いたい人【仲介】は、不動産業者に依頼して「買いたい人」を見つけてもらう事を言います。
  • 【買取】 売りたい人 買いたい人(不動産業者)【買取】は、不動産業者が買主となります。不動産業者は仕入れた物件を、そのまま、あるいはリフォームをするなどして転売します。

仲介では、買い手が見つかるまでに時間がかかる場合があり、見つからないときは、価格を下げるなど条件を変更する必要があります。一方、買取の場合は早く売れるのがメリットです。

買取と仲介の比較

メリット デメリット
仲介
  • 売却価格の決定権が売主にある
  • 買取よりも手取り額が多くなる
  • 売れるまで時間がかかることがある
  • 仲介手数料が必要
買取
  • 早く売却・現金化できる
  • 仲介手数料が不要
  • 瑕疵担保免責のため現状のまま売却でき、後のトラブルの心配がない
  • 手取り額が仲介より低くなる

こんな場合は買取をご検討ください

会社情報

Blog ランドファブリックの 不動産ブログ

公式 Facebook

Powered by イー・ローン
住宅ローン シミュレーション
Pagetop