不動産会社を選ぶ|愛知・名古屋の不動産売却をお考えの方へ

STEP2 不動産会社を選ぶ

不動産会社はどうやって選ぶ?

不動産を売却する場合、売主様自身で買い手を探すこともありますが、多くの場合、不動産仲介会社に依頼して買い手を探してもらいます。このときに重要になるのが、不動産会社選びです。どんな不動産会社を選ぶかによって、売却価格も売却時期も大きく変わってくるからです。

名古屋の不動産売却専門業者「ランドファブリック」が、不動産売却の流れ「STEP2 不動産会社を選ぶ」について詳しくご説明します。

不動産会社の様々な特徴

不動産会社は規模や営業スタイルなどによって特徴が異なります。選ぶ際には、担当者とコミュニケーションをとる中で、その会社の特徴を把握するようにしましょう。

多くの支店を持つ
大手不動産会社
  • ネットワークが広く、豊富な情報を持っている
  • 一定サービスを受けられる など
小規模な地場の
不動産会社
  • 地域の不動産情報に精通している
  • 対応が柔軟で融通が利く
  • 不動産市場のトレンドに疎いことがある など
売却に特化した
不動産会社
  • 売主の利益だけを追求してくれる
  • 不動産売却に関わる税金対策や相続対策までアドバイスしてくれる
  • 高く・早く売るための独自のノウハウを持っていることが多い
  • 業界ネットワークを使い情報を開示できる など

不動産業者選びの心構え

不動産会社の選定を間違えなければ、売却はもう半分成功したとも言えるほど、業者選びは重要です。「いちばん高い価格で査定してくれたから」「大手でネームバリューもあって安心だから」といって、安易に不動産会社を決めるのはあまりおすすめできません。「会社としてのスタンス」や「担当営業マンの人柄」など、見るべき点は他にもたくさんあります。

どの不動産会社も、「まずは査定を!」と言ってくると思います。ほとんどの場合、査定は無料ですから、実際に複数の会社に査定を依頼してみるのがいいでしょう。各社で査定価格が同じになることはありませんので、その違いについて、また査定価格の根拠について説明を求めてみることが大切です。その中で、売主の利益のためにどれだけ親身になってくれるかを感じ取ることができるはずです。

具体的なサービス内容をチェック!

不動産売却に関わるサービス内容は、各社で異なります。「どこまで対応してくれるのか」を、選定基準の一つとして考えることは重要です。

販売活動の内容を確認しましょう

不動産会社の良し悪しは、一概にその会社の規模や知名度だけでは判断できません。確かに、大手なら豊富な実績がありますし、地場の不動産業者なら地元の不動産情報に精通しています。しかし、それよりも大切なのは、「どんなスタンスで、どんな販売活動を行っているか」ということです。

現在は、「レインズ」という不動産取引情報提供サイトがあるため、全国の物件情報は瞬時に仲介業者に届きます。つまり、ここまではどんな仲介業者でも条件は同じです。価格やスピードなど、売却の結果を分けるのは、レインズに登録した上でどんな販売活動を行うかという点に尽きます。不動産会社を選ぶ際には、販売活動の考え方・手法について入念に確認するようにしましょう。

不動産を売りたい方へ~売却の流れ~

Blog ランドファブリックの 不動産ブログ

公式 Facebook

Pagetop